Mergellina (メルジェリーナ) 南イタリア料理  銀座2丁目の並木通り沿い

WATER

水のこだわり

 

当店では、アルカリ性に変換した水に硬水をまぜ、水の硬質を本場イタリア同様になるように調整。
パスタもややかたく茹であがり、ピッツァも本場ナポリさながらの仕上がりです。

 

水の硬度とは

水の硬度は カルシウムとマグネシウムの合計含有量の指標。硬度を分類する基準は色々ありますが、
大まかにいうと それらの含有量が多い水が「硬水」、少ない水が「軟水」と呼ばれています。

日本とイタリアの水の硬度

イタリアをはじめヨーロッパの水は「硬水」が多く、日本の水はほとんどが「軟水」です。
日本の水道水の硬度は平均50~60ml/ℓ と、非常に硬度が低い「軟水」の国です。
一方でイタリアは、南イタリアのソレントが220ml/ℓ 、北イタリアのミラノが270ml/ℓ と200ml/ℓ を越える「硬水」の国です。

※ イタリアの数値に関する出典は『おいしい水安全な水』左巻健男・日本実業出版社(2000 年) 参照
※ 硬度の単位は各国によって異なる。日本はアメリカ式。単位はdH(ドイツ硬度) またはppm(アメリカ硬度) で表される。

←トップページに戻る